トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 >国保の各種手続き・届出
トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険制度 >国保の各種手続き・届出
本文

国保の各種手続き・届出

 

【こんなときは届出を】
 国保に加入するときや脱退するときなど、次に示すような場合には、世帯主の方は、下表に示す「必要なもの」をお持ちになり、必ず 14日以内に市役所市民課国保係、朝日総合支所または各出張所で届出手続きをしてください。
 

 

加入する場合

こんなとき

必要なもの

他市町村から転入したとき

・印鑑

・他の市町村の転出証明書(ただし、住基カードの交付者は一定の事項を記載した転出届を郵送すればよい。)

職場の健康保険を脱退したとき

(退職など)

・印鑑

・職場の健康保険を脱退した証明書(資格喪失証明書)

・世帯主と国保に加入する方の個人番号カードまたは通知カード

子どもが生まれたとき (注1)

・印鑑

・出産した人の保険証

・母子健康手帳

生活保護を受けなくなったとき

・印鑑

・生活保護廃止決定通知書

・世帯主と国保に加入する方の個人番号カードまたは通知カード

 

(注1) 国保加入者が出産したときは、「出産育児一時金」が支給されます。

詳しくは国保の出産育児一時金のページをご覧ください。

 

脱退する場合

こんなとき

必要なもの

他市町村に転出するとき

・印鑑

・士別市国保の保険証

職場の健康保険に入ったとき

(就職など)

・印鑑

・職場の健康保険証(個人カードの場合は家族全員分)又は資格取得証明書

・士別市国保の保険証

・世帯主と国保から脱退する方の個人番号カードまたは通知カード

国保加入者が死亡したとき (注2)

・印鑑

・死亡を証明するもの

・士別市国保の保険証

生活保護を受けるとき

・生活保護開始決定通知書

・士別市国保の保険証

・世帯主と国保から脱退する方の個人番号カードまたは通知カード

 

(注2) 国保加入者が死亡したときは、「葬祭費」が支給されます。

詳しくは国保の葬祭費のページをご覧ください。

 

その他の手続き

こんなとき

必要なもの

市内で住所が変わったとき

・印鑑

・士別市国保の保険証(家族全員分)

世帯主が変わったとき

・印鑑

・士別市国保の保険証(家族全員分)

世帯が一緒になったとき

世帯が分かれたとき

・印鑑

・士別市国保の保険証

修学のため他市町村に住所を移すとき

・印鑑

・在学を証明するもの(在学証明書、学生証)

・士別市国保の保険証

・世帯主と修学する方の個人番号カードまたは通知カード

施設入所のため他市町村に住所を移すとき

・印鑑

・在園(所)証明書

・士別市国保の保険証

・世帯主と施設に入所(退所)する方の個人番号カードまたは通知カード

退職者医療制度の対象になったとき (注3)

・印鑑

・年金証書

・士別市国保の保険証

保険証をなくした・破損したとき

(再発行の手続き)

・印鑑 (注4)

・身分証明書(運転免許証など)

・世帯主と対象者の個人番号カードまたは通知カード

 

(注3) 退職者医療制度について、詳しくは国保の退職者医療制度のページをご覧ください。

(注4) 別世帯の方が代理申請する場合、代理申請者についても印鑑が必要になります。

 

【届出の注意】

 

加入の届出が遅れると

 退職等により国民健康保険に加入しなければならないのに、届出が遅れると、国民健康保険税を最長3年間さかのぼって納めていただくことになったり、その間の医療費が全額自己負担となることがあります。

 

脱退する届出が遅れると

 他の健康保険などに加入しても、届出をしないと国民健康保険を脱退したことにはなりません。届出が遅れると、重複加入状態で国保税と健康保険料を二重に支払うことになったり、国保の保険証を使用した場合は、自己負担を除く国保負担分を返還していただくことがあります。

  

お問い合わせ

市民課国保係 23-3121(内線2113) 朝日総合支所 28-2121

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?