トップページ > 市民向け情報 > 国民年金 >国民年金保険料後納制度
本文

国民年金保険料後納制度

  後納制度とは、平成27年10月から平成30年の9月までの間に限り、過去5年以内の納め忘れた国民年金保険料を納めることができる制度です。
 ※年金制度が改正され、保険料をさかのぼって納められる期間が10年から5年になりました。

 ● 後納制度のメリット

 

 ▽将来受け取る年金額が増額できます。

 
 ▽年金の受給資格が得られる可能性があります。

 

 ● 利用できる方


 1.20歳以上60歳未満の方・・・5年以内に納め忘れのある期間や未加入期間がある方
 2.60歳以上65歳未満の方・・・「1」の期間のほか任意加入中に納め忘れの期間がある方
 3.65歳以上の方・・・年金の受給資格がなく任意加入中の方など

 (注)老齢基礎年金を受け取っている方は申し込みできません。

 

 ● 手続き・お問い合わせ先

 

 基礎年金番号がわかるものをご用意のうえ、お問い合わせください。

 ▽国民年金保険料専用ダイヤル   電話:0570-011-050
 ▽旭川年金事務所         電話:0166-27-1611

  
 詳しい内容についてはこちらのリーフレットをご覧ください。(PDF:688KB)

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?