トップページ > 市民向け情報 > 消費生活 >消費関連団体との連携
本文

消費関連団体との連携

消費者被害防止出前講座

 

士別地区広域消費生活センターと士別消費者協会では、市民、特に高齢者を対象とした出前講座を実施しています。
 出前講座は、実際に士別地区(士別市・和寒町・剣淵町・幌加内町)で起きた悪質商法の手口などを、寸劇や講話でわかりやすく説明しています。
 寸劇を行うのは、士別地区広域消費生活センターの消費生活相談員と士別消費者協会の理事で結成された「劇団さくら」です。
 また、消費生活相談員による講話のみの出前講座も行うことができます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 


「劇団さくら」寸劇による出前講座


 

  •  対象:自治会や老人クラブなどの各種団体
  •  申込方法:士別地区広域消費生活センターに電話またはFAXにより申込みください。
  •  電話:0165-23-3820(士別地区広域消費生活センター直通)
  •  0165-23-3121(内線2224)
  •  FAX:0165-23-4790

 

  • 申込書:消費者被害防止出前講座申込書

 

消費者被害防止出前講座実施風景(517KB)(PDF文書)

士別市消費者教育出前講座案内(235KB)(PDF文書)

 

 

まなびとくらしのフェスティバル

 

士別市、士別消費者協会、士別市ごみ減量化推進協議会との3者主催により、市民が安全・安心な消費生活を営む知識を、楽しくわかりやすく身につけるため、衣・食・住・環境などをテーマにしたイベント、「まなびとくらしのフェスティバル」を毎年開催しています。

 


平成28年度開催内容


平成28年10月1日(土曜日)に開催された「まなびとくらしのフェスティバル」は、例年実施している「リサイクル展」や「消費者クイズ」の他、「自転車走行シュミレーター」を使った安全な自転車乗車体験など、様々な体験ブースも用意され、多くの市民の方が来場し、くらしに役立つ知識を身につけていました 。

 

 リサイクル展の様子  自転車運転体験の様子  クイズの様子

まなびとくらしのフェスティバル会場の様子

 

また、まなびとくらしのフェスティバルで展示した情報は、「まなびとくらしのパネル展」として、平成28年10月17日から10月26日まで、士別市民文化センター1階研修室前の展示ホールでパネル展示を行いました。

 

パネル展の様子1 パネル展の様子2 パネル展の様子3

パネル展の様子

 

 

消費者の日記念事業

 

毎年5月は「消費者月間」、5月30日は「消費者の日」です。

そこで、士別地区広域消費生活センターと士別消費者協会は、「消費者の日」を記念して悪質商法被害防止訪問事業を実施しています。

この事業は、消費者契約トラブルに関する情報を得る手段に乏しい状況にある高齢者、特に一人暮らしの方を主な対象として、市内住宅など約500戸を訪問し、被害の未然防止を呼びかける啓発活動です。

訪問することで、被害に遭ってしまった方の掘り起しにもつながっています。

 

【平成29年度実施内容】

平成29年5月30日(火曜日)に実施された訪問事業は、士別市中央地区572戸を訪問し、啓発グッズ等の配布と玄関先に「訪問販売お断り」ステッカーの貼付を推進しながら、悪質商法にだまされないよう注意を呼び掛けました。

 

啓発活動の様子1 啓発活動の様子2 啓発活動の様子3

啓発活動の様子

 

  

お問い合わせ

市民部 環境生活課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?