トップページ > 市民向け情報 > 上下水道 >浄水の放射能濃度試験結果
本文

浄水の放射能濃度試験結果

 福島第1原発事故に伴う水道水の放射能汚染について、現在まで、北海道内各地の測定結果には異常が無く、汚染は確認されていません。安心して水道水をご利用いただけます。

 士別市においても、水道水の安全性を確認するため、浄水の「放射能濃度試験」を北海道薬剤師会公衆衛生検査センターへの依頼により実施しましたが、放射性セシウムや放射性ヨウ素は測定されませんでした。

 詳細については、次のとおりです。

 

No.

試験日

浄水場名

放射性セシウム

(Cs-134、Cs-137)

放射性ヨウ素

(l-131)

平成29年6月6日(火)

   士別東山浄水場   (士別)

不検出

不検出

平成29年6月6日(火)

     内大部浄水場        (上士別)

不検出

不検出

平成29年6月6日(火)

    朝日浄水場   (朝日)

不検出

不検出

  

お問い合わせ

建設水道部 上下水道課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?