トップページ > 市民向け情報 > 戸籍・住民登録・印鑑 > 住民登録 >住民基本台帳カード
本文

住民基本台帳カード

 住民基本台帳カードの新規発行サービスは平成27年12月で終了しました。

 現在有効な住民基本台帳カードをお持ちの方は有効期間満了日まで使用できます。

 

住民基本台帳カード(住基カード)は、お住まいの市区町村で交付が受けられるセキュリティーに優れたICカードです。有効期間は発効日から10年間となります。(外国人住民の方で在留区分が「中長期在留者」の方は、在留カードに記載されている在留期間の満了の日までとなります)

 

【 住基カードを取得するメリットには、主に次のようなものがあります。 】
1.公的な身分証明書として利用することができる(写真付き住基カードのみ)
2.電子証明書による行政手続きのインターネット申請が可能になる
3.転出入時の手続きが簡便になる
 

また、住基カードは転出先の市区町村でも継続して使用することができます。
※転出先の窓口で継続利用手続きが必要です。
 


住基カードの記載事項

 

 写真付きの住基カード・・・氏名・住所・生年月日・性別・有効期間が記載されます。

写真なしの住基カード・・・氏名・有効期間のみ記載されます。

 

こんなときは届出が必要です

 

1.住基カードに記載された事項に変更があったとき(カード裏面に変更事項を記載します)

2.住基カードを紛失したとき

  一時的にカードを停止したい・・・市民課戸籍住民係までご連絡をお願いします。

  カードを廃止したい・・・廃止の届出が必要です。

3.住基カードの返納を希望するとき(住基カードは返却してください)

  

お問い合わせ

市民部 市民課 戸籍住民係
代表: 0165-23-3121(内線2102・2104)   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?