トップページ > 市民向け情報 > 学校教育 > 学校給食 >学校給食センターと市保育園が使用している給食食材の放射能検査・産地公表について
本文

学校給食センターと市保育園が使用している給食食材の
放射能検査・産地公表

 

 士別市学校給食センターと市保育園では、平成23年度12月から定期的に給食食材の放射能検査を実施しています。
 福島第一原子力発電所の事故以降、学校給食に使用している食材への関心が高まっているため、子どもたちに、より安心で安全な給食を提供できるよう実施するものです。
 また、使用食材の生産地(原子力災害対策本部が求める検査対象自治体17都県)を公表します。

 

 

◎検査時期
  
平成23年度は4回、実施しました。
  平成24年度からは年間9回、平成26年度からは年間6回実施しています。
  

 

◎検査対象
  給食で使用する食材のうち青果物を中心に検査対象自治体17都県で生産されたもの
 (福島県・茨城県・栃木県・群馬県・千葉県・神奈川県・宮城県・岩手県・青森県・秋田県・山形県・新潟県・長野県・埼玉県・山梨県・静岡県・東京都)

 

 

◎検査結果・産地公表
  
 詳細については下部の関連情報をご覧ください。

  
  

 

  
関連情報
  

お問い合わせ

教育委員会 学校給食センター
代表: 0165-23-4195   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?