トップページ > 市民向け情報 > 消費生活 >消費生活に関する広報の取り組み
本文

消費生活に関する広報の取り組み

士別市消費者被害防止ネットワーク

 

 社会問題となっている悪質商法や詐欺的な手口に対して、さまざまな組織や団体・個人が協力し合って監視や見守り・啓発をすることにより、消費者被害の未然・拡大防止を図ることを目的として、士別市では、平成18年10月1日に「消費者被害防止ネットワーク」を設立しました。

 このネットワークに登録していただいた団体には、それぞれ悪質商法・振り込め詐欺・不審者等の情報があれば、その情報を事務局に提供していただきます。そして、事務局は、その情報を全ての登録団体へ、FAXや電子メールで速やかに配信してお知らせします。こうした注意喚起や被害の拡大防止の動きが「消費者被害防止ネットワーク」の活動の中核をなします。

 また、「士別!くらしねっと情報」(最新の悪質商法・不審者や交通安全情報)を登録団体へ配信しています。

 

 

士別地区!くらしねっと情報の配信

 

 士別市では、悪質商法や振り込め詐欺など消費者被害につながる情報を各団体や市民等から収集し、「士別地区!くらしねっと情報」として、 消費者被害防止ネットワーク登録団体にFAXや電子メールで配信しています。

 これらの情報が団体会員に届けられ、また登録団体から商店内や病院・金融機関待合室などに掲示されることで、より多くの世代に情報発信され、地域の見守り体制強化に繋がることを目的に取り組んでいます。

  

325

 

  

お問い合わせ

市民部 環境生活課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?