トップページ > 市政・組織情報 > 士別市議会 > 議会の概要 >議会基本条例の策定経過
本文

議会基本条例の策定の経過は


平成22年9月16日
研修会を開催  議会の活性化に取り組むため、全議員で構成する「議会改革検討特別委員会」を設置して、協議を開始しました。

平成22年11月12日
 特別委員会を開催し、全議員を対象に「議会改革に関する提言(アンケート)」を募集すること、条例の素案作成等を行うため、委員8名で構成する小委員会の設置を決定しました。

平成23年3月4日
 約100名の市民、議員の参加のもと、中尾 修氏(前栗山町議会事務局長)を講師に招き、議員研修会を開催しました。

平成23年8月19日
 まちづくり基本条例検討市民委員会と意見交換会を行いました。

平成23年8月25日
 特別委員会を開催し、議会基本条例素案を決定しました。                      

平成23年10月12日~18日
 まちづくり基本条例と合同で、基本条例の市民説明会を市内5つの会場で計6回開催し、216人のご参加をいただきました。

平成24年1月18日
 市民説明会やパブリックコメントによって市民からいただいたご意見・ご提言を検討し、議会基本条例(案)を決定しました。
                                     
平成24年1月27日
 平成24年第1回臨時会で条例案が審議され、全会一致で原案可決しました。
 このことにより、平成24年4月1日から議会基本条例が施行されます。

  
関連情報
  

お問い合わせ

議会事務局 総務課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?