トップページ > 市政・組織情報 > 士別市議会 > 議会の概要 >士別市議会基本条例について
本文

士別市議会基本条例

士別市議会基本条例を制定しました


 平成24年第1回臨時会において、士別市議会基本条例が可決し、平成24年4月1日から施行されています。
 現在の地方自治体の運営は、「自己決定」と「自己責任」が一層求められています。
 市議会も、市長が行う行政運営の「監視と評価」というこれまでの二元代表制の役割に加え、市民に対する説明責任や政策立案能力の向上など、自治を担う意思決定機関として、その役割が重要になっています。
 市議会では、議会基本条例の施行にあたり、議会活動への市民参加の推進や情報公開の徹底、議員間の自由な討議などにより、わかりやすく開かれた議会運営をより一層推進してまいります。
 

条例の本文と運用基準

 

・士別市議会基本条例(170KB)(PDF文書)

・士別市議会基本条例運用基準(314KB)(PDF文書)

  
関連情報
  

お問い合わせ

議会事務局 総務課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?