トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > 環境 >ヒグマに注意!
トップページ > 事業者向け情報 > 農業 >ヒグマに注意!
本文

ヒグマに注意!

※朝日町内 ヒグマに注意!※

 現在、朝日町内でのヒグマの目撃情報が例年になく数多く寄せられています。 

 朝日町市街地に面する山林でもヒグマの目撃情報があることから、日没から早朝にかけての外出の際には十分注意してください。特に、山林や茂みに近い場所にはなるべく近づかないようにしてください。 

 また、朝日町岩尾内 柵留(さっくる)橋付近でもヒグマの目撃情報が多く寄せられています。

 市では注意喚起看板の設置や、警察署や猟友会による重点的な巡回を行っておりますが、通行の際には十分注意してください。

 

 毎年、士別市内でも、ヒグマの目撃情報や捕獲についての報告が多く寄せられています。

 山菜採りなどで野山に入る際には、以下の事項に気を付け、ヒグマ遭遇による事故を未然に防ぐよう十分にご注意ください。

 ・ 事前にヒグマの出没情報を確認する。

 ・ 一人で山や川に入らない。

 ・ 山や川では音を出しながら歩く。

 ・ 薄暗いときには行動しない。

 ・ ふんや足跡を発見したら引き返す。

 ・ 食べ物やごみは必ず持ち帰る。

 

平成29年 士別市内でのヒグマ情報 ※9月22日更新※

日時

場所 状況 備考
9月19日 上士別地区 捕獲  
9月10日 上士別地区 捕獲  
9月9日 上士別地区 捕獲  
9月11日 朝日町登和里 雲井橋付近 目撃  
9月11日 上士別町20線南 作物被害  
9月5日 朝日町茂志利 天塩岳道路入口付近 目撃  
9月5日 朝日町登和里 登和里橋付近 目撃  
9月5日 朝日地区 捕獲 5頭
9月4日 朝日地区 捕獲 3頭
8月30日 朝日地区 捕獲 2頭
8月29日 朝日地区 捕獲  
8月28日 朝日地区 捕獲 3頭
8月21日 上士別町16線南 目撃  
8月19日 朝日地区 捕獲  
8月18日 朝日地区 捕獲 3頭
8月9日 朝日地区 捕獲  
8月6日 川西町 フン  
8月6日 上士別町27線南  目撃  
8月2日 上士別町18線南 作物被害・フン  
8月2日 朝日地区 捕獲  
7月31日 多寄町44線東 足跡・フン  
7月29日 朝日地区 捕獲  
7月28日 上士別町 成美 作物被害  
7月27日 朝日町 天塩岳ヒュッテ付近 目撃  
7月26日 朝日地区 捕獲  
7月26日 朝日町南朝日 目撃  

7月26日

多寄町 38線東5号 目撃  
7月25日 朝日町南朝日 高台公園(通称) 目撃 3頭

7月24日

朝日町茂志利 天塩岳道路入口付近 目撃 2頭
7月23日 上士別町 16線南付近 目撃  
7月23日 朝日町三栄 茂志利トンネル付近 目撃  
7月22日 朝日町南朝日 甲一線 目撃  
7月18日 武徳町 42線東10号付近 目撃  
7月18日  多寄町 38・39線東5号付近 目撃   
7月17日 朝日町中央 朝日墓地付近 目撃  
7月17日 朝日町中央川南 目撃  
7月13日 上士別町 19・20線付近 目撃・足跡  
7月12日 朝日町南朝日 黄金橋付近 目撃  
7月12日 朝日町 岩尾内湖白樺キャンプ場 目撃・足跡  
7月4日 朝日町岩尾内 柵留橋付近 目撃  
7月3日 朝日地区 捕獲  
7月3日 朝日地区 捕獲  
7月3日 朝日町岩尾内 柵留橋付近 目撃  
6月30日 朝日地区 捕獲  
6月29日 朝日地区 捕獲  
6月29日 川西町 目撃  
6月27日 朝日町岩尾内 柵留橋付近 目撃  2頭
6月26日 朝日町岩尾内 柵留橋付近 目撃  2頭

6月12日

朝日町中央 北端橋付近 足跡  
6月10日 朝日町 茂志利 足跡  

6月10日

上士別町 20線付近 足跡  
6月7日 朝日町登和里 登和里橋付近 目撃  

6月6日

朝日町岩尾内 柵留橋付近  目撃  

6月6日

上士別町 成美 目撃  
5月15 西士別町 祖神の松付近 フン  
4月26日 朝日町中央 朝日多目的交流施設付近 足跡  

4月18日

上士別地区 捕獲  
4月17日 朝日町登和里 中野橋付近  目撃  
4月17日 朝日地区 捕獲  

 

 

ヒグマ目撃情報による士別市の対応


 

 

●北海道猟友会士別支部への     依頼による巡回の強化

 ヒグマ注意看板 ヒグマ箱わな注意看板

ヒグマ注意看板

●目撃箇所での看板の設置

●近隣住民への周知

 

 

ヒグマに遭わないために


ヒグマとの遭遇時に、確実に身を守る術はありません。まずは“遭わない”ことが第一ですが、もし遭ってしまったら、次のような行動が有効といわれています。参考にして下さい。

 

 まずは落ち着いてください。慌てると冷静な状況判断ができなくなります。


 

 

 ヒグマが遠くにいる場合は、気づかれないように静かにその場を立ち去りましょう。決して大声を挙げたり、走って逃げたり、石を投げたりしてヒグマに気づかれたり、刺激を与えてはいけません。


 

 

 ヒグマがこちらに近づいてきたときは、ヒグマの目を見ながら、ゆっくり後退してください。その際、リュックや服などをそっと置きながら後退すると、ヒグマの注意をそらし、時間を稼ぐことができるといわれています。

 


  

お問い合わせ

経済部 農業振興課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?