トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > 環境 >春はヒグマに注意!
トップページ > 事業者向け情報 > 畜産業 >春はヒグマに注意!
トップページ > 事業者向け情報 > 農業 >春はヒグマに注意!
本文

春はヒグマに注意!

 4月1日から5月31日までは春のヒグマ注意特別期間です。

春はヒグマに注意

 毎年、士別市内でも、ヒグマの目撃情報や捕獲についての報告が多数寄せられています。

 山菜採りなどで野山に入る際には、以下の事項に気を付け、ヒグマ遭遇による事故を未然に防ぐよう十分にご注意ください。

 ・ 事前にヒグマの出没情報を確認する。

 ・ 一人で山や川に入らない。

 ・ 山や川では音を出しながら歩く。

 ・ 薄暗いときには行動しない。

 ・ ふんや足跡を発見したら引き返す。

 ・ 食べ物やごみは必ず持ち帰る。

 

平成29年 士別市内でのヒグマ情報

日時

場所 状況 備考
       

 

 

ヒグマ目撃情報による士別市の対応


●北海道猟友会士別支部への     依頼による巡回の強化

 ヒグマ注意看板 ヒグマ箱わな注意看板

ヒグマ注意看板

●目撃箇所での看板の設置

●近隣住民への周知

 

 

ヒグマに遭わないために


 まず大事なことは、ヒグマの出没情報に注意し、人間の存在を気づかせるなど、ヒグマに遭わないようにすることです。


 

 

 日の出や日没時など薄暗い時間帯は避け、単独ではなく複数で行動し、鈴やラジオ等音の出る物の携帯、もしくは大声でしゃべるなど、ヒグマに人間の存在を気づかせましょう。

 

 ヒグマの糞や足跡など、ヒグマ出没の痕跡を見つけたときはすみやかに引き返しましょう。

 

出会ってしまったら


 ヒグマとの遭遇時に、確実に身を守る術はありません。まずは“遭わない”ことが第一ですが、もし遭ってしまったら、次のような行動が有効といわれています。参考にして下さい。

 

 まずは落ち着いてください。慌てると冷静な状況判断ができなくなります。


 

 

 ヒグマが遠くにいる場合は、気づかれないように静かにその場を立ち去りましょう。決して大声を挙げたり、走って逃げたり、石を投げたりしてヒグマに気づかれたり、刺激を与えてはいけません。


 

 

 ヒグマがこちらに近づいてきたときは、ヒグマの目を見ながら、ゆっくり後退してください。その際、リュックや服などをそっと置きながら後退すると、ヒグマの注意をそらし、時間を稼ぐことができるといわれています。

くま クマ ひぐま ヒグマ 熊  ひぐま ヒグマ 熊 くま クマ

  

お問い合わせ

経済部 畜産林務課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?