トップページ > 市民向け情報 > 防災・国民保護 >東日本大震災に対する士別市の対応について
本文

東日本大震災に対する士別市の対応について

士別市では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被災された地域や被災された方々の復興の支援に取り組んでいます。

士別市が現在行っている取り組みは、次のとおりです。市民の皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

○福島県川内村への支援

震災後に市民と協力して行った「士別にコラッセ夏学校」で川内小学校の児童を受け入れたのをきっかけに、川内村への支援を行っています。

また、市では川内村の支援に役立てるため、「川内村復興応援かえる基金」を設置しました。

 

 


 

士別市がこれまでに行った取り組みは、次のとおりです。多くの皆様にご協力をいただき、ありがとうございました。

 

○義援金の募集

義援金の募集は、平成26年3月31日をもって終了しました。

現在士別市で受け付けた義援金額は、こちらからご覧ください。(このページの関連情報からもご覧になれます。)

 

○被災者への市営住宅の提供、提供可能生活用品の情報収集

 被災者への市営住宅の提供の新規受付は、平成24年12月28日をもって終了しました。

 

○被災地への支援物資の受付けについて

 被災地へ送付するために、市民からの支援物資を受け付けました。提供いただいた支援物資は、北海道を通して被災地に届けられました。

提供いただいた支援物資は次のとおりです。

幼児用おむつ……33袋 1,481

大人用おむつ……117袋 2,964

箱ティッシュ……128袋 645

トイレットペーパー……118袋 1,028ロール

ノート……43袋 295

缶詰……15

インスタントラーメン……2

生理用品、筆記具セット、ウエットティッシュ、文具セット、消しゴム、タオル、男性用下着

上白糖……600kg

また、士別市から、緊急用飲料水容器1,300枚が自衛隊を通して被災地に届けられました。

 

○市の義援金について

 士別市から被災地義援金として500万円を支出しました。

  
関連情報
  

お問い合わせ

総務部 総務課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?