トップページ > 市民向け情報 > 上下水道 > 上下水道 >水道メーター検針
本文

水道メーター検針

◆水道メーター検針

 

皆さんがお使いになった水道水の量は、計量法の基準に合格した水道メーターで計量しています。

 

計量は、毎月決まった日に士別市からの委託を受けた水道メーター検針員によって行います。

 

(検針後は各ご家庭・事業所に青色の『水道・下水道使用水量等のお知らせ(検針票)』をお渡ししています。また、水道メーター検針員は身分証明書を携帯しています。)

 

 

検針員は、市内5名・多寄地区1名・上士別地区1名・温根別地区1名・朝日地区1名の合計9名で行い、地区別の検針期間は以下のとおりとなっています。

 

 

 ◎地区別検針期間

 

 

地区

検針期間

 

 

市内中央

毎月8日~14日

 

 

南町

毎月9日・13日

 

 

北町・学田

毎月8日

 

 

東山

毎月8日・12日

 

 

東丘

毎月10日・12日

 

 

南士別

毎月10日

 

 

西士別

毎月8日~9日

 

 

多寄・下士別

毎月12日~14日

 

 

温根別

毎月9日~10日

 

 

上士別

毎月11日~13日

 

 

中士別

毎月12日

 

 

武徳

毎月11日

 

 

朝日

毎月12日~14日

 

 

※計量された使用水量は、通常、前月の検針日からの約1か月分として水道料金を計算し、翌月(28日)までにお支払い頂くことになっています。 

 

 

★検針にご協力ください★

 

・正確な計量には、正確な検針が必要です。水道メーターの付近に車庫・物置・灯油タンクなどを置かないようお願い致します。

 

・冬期間は屋根からの落雪がもっとも危険です。積雪などで水道メーターまで行けない場合もあります。検針できるよう除排雪をお願い致します。

 

・犬が苦手な検針員もいます。水道メーターの付近に長い鎖でつないだり、放し飼いはしないようお願い致します。

 

検針の結果、前月に比べて使用水量が多いなど不審な点がありましたら、下記連絡先へお問い合わせください。

 

建設水道部上下水道課  0165-23-3121

 

朝日総合支所経済建設課 0165-28-2121

 

 

  

お問い合わせ

建設水道部 上下水道課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?