トップページ > 市民向け情報 > 上下水道 > 上下水道 >水道凍結注意
本文

水道凍結注意

                                 

◆冬は水道の凍結にご注意ください。                      

 

 寒さが厳しくなる冬の時期は、水道管が凍結する恐れがあります。                      

 水道管が凍結すると、管が破裂して水漏れ事故の原因となり、思わぬ出費にもなります。                      

 (修理費用はみなさんの負担となります。)                      

 

 ☆日ごろから次の点に注意しましょう。                      

 

 1 床下の換気口は開いていませんか?。床下に冷たい風が入らないようにしましょう。                      

 2 旅行などで不在となり、長期間水道を使わないときは、水抜栓(元栓)で水を落とす                      

  ようにしましょう。                      

   ◎ 屋外で水を使用している散水栓・『外の止水栓で水を止めていない空家』を管理                      

    している場合は、再度点検をお願いします。                        

   ◎ 水抜栓のレバーは、はずみで戻る場合があります。針金などでしっかりと固定し                      

    ておきましょう。                        

 3 夜間・冷え込みの厳しい日中の外出時にも凍結に注意が必要です。                      

                        

 ★水の落とし方                        

                        

 1 水抜栓の場所を確認する。(通常は台所近辺・トイレに設置されています)                      

 2 家中の蛇口を開ける。                      

 3 水抜栓のレバー・ハンドル(電動式水抜栓はボタン)を『水抜き』または『閉』の方                      

  向へ動かす。                        

 ※ 水洗トイレはタンクのレバーを『大』方向へ回し、水を出しながら水抜栓を完全に閉                      

  じる。                      

                        

 ◎このような事がありませんか?                      

 

 1 水抜栓のレバー・ハンドルが動かない。                      

 2 水抜栓を閉めても水が落ちない。                        

 3 水道を使用していないのに音がする。                        

 4 水抜栓から水が溢れ出てくる。     

  など                         

 

 このような時は、士別市管工事業協同組合または、士別市指定給水装置工事事業者へご連絡ください。また、士別市管工事業協同組合(電話22-3870)は 24時間体制で受付けています。

 修理費用はみなさんの負担となります。

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

建設水道部 上下水道課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?