トップページ > 市民向け情報 > 上下水道 > 上下水道 >士別都市計画下水道事業受益者負担金 士別市朝日町公共下水道・集落排水施設・個別排水処理施設事業受益者分担金
本文

士別都市計画下水道事業受益者負担金

士別市朝日町公共下水道・集落排水施設・個別排水処理施設事業受益者分担金

 

●負担金(分担金)について                                         

  

 下水道施設が整備されると、汚れた水をきれいな水に戻してから川に放流したり、建物に汚れた水を溜めておくことが無くなるので、汚臭や害虫の発生、伝染病を防ぐ働きがあります。
 しかし、下水道施設を整備するには多額の費用が必要です。
 不特定多数の人が利用する道路や公園等とは違い、利用できる人は整備された区域の方々に限られます。
 そこで、整備費用の一部を下水道が整備される区域内の土地を所有する方などに負担して頂くのが負担金(分担金)です。

 


 

●負担金(分担金)を納めるまでの流れ

 

  ・士別、朝日、集落排水地区

 

    1 市役所 ○ 賦課対象区域の告示

       ↓

    2 受益者 ○ 受益者負担金(分担金)申告書の提出

               ・士別地区   士別都市計画下水道事業受益者負担に関する申告書

               ・朝日地区   公共下水道事業受益者分担金申告書

               ・集落排水   集落排水施設事業受益者分担金申告書

       ↓

    3 市役所 ○ 受益者負担金(分担金)決定通知書により納付金額の通知

       ↓

    4 市役所 ○ 通知後、納付書を受益者へ送付

       ↓

    5 受益者 ○ 受益者負担金(分担金)の納付

       ↓

    6 完了

 

  ・個別排水処理施設(合併浄化槽)

 

    1 受益者 ○ 個別排水処理施設設置の申込み(個別排水処理施設事業申請書の提出)

       ↓

    2 市役所 ○ 申込受付

       ↓

    3 個別排水処理施設(合併浄化槽)設置の完了

       ↓

    4 市役所 ○ 個別排水処理施設事業受益者分担金決定通知書により納付金額の通知

       ↓

    5 市役所 ○ 通知後、納付書を送付

       ↓

    6 受益者 ○ 受益者分担金の納付

       ↓

    7 完了

 

       ※受益者とは、負担金(分担金)を納めて頂く方のことです。

 


 

●負担金(分担金)の納付金額について

 

 ・士別地区    → 士別地区は6つの負担区に分かれ、負担区ごとに単位金額が違います。

 

               中部負担区  土地面積1平方メートルにつき 113円を乗じた額

               宮下負担区  土地面積1平方メートルにつき 120円乗じた額

               士別負担区  土地面積1平方メートルにつき 185円乗じた額

               西南負担区  土地面積1平方メートルにつき 230円乗じた額

               北南負担区  土地面積1平方メートルにつき 280円乗じた額

               つくも負担区  土地面積1平方メートルにつき 320円乗じた額

 

                           士別地区の各負担区確認はこちらから

 

 ・朝日地区    → 朝日地区は土地面積1平方メートルにつき 125円を乗じた額

 

                           朝日地区の負担区確認はこちらから

 

 ・集落排水地区 → 集落排水地区は4つの地区に分かれ、地区ごとに単位金額が違います。

 

               上士別地区    土地面積1平方メートルにつき 135円を乗じた額

               多寄地区      土地面積1平方メートルにつき 265円を乗じた額

               中士別第1地区  土地面積1平方メートルにつき 265円を乗じた額

               中士別第2地区  土地面積1平方メートルにつき 265円を乗じた額

 

 ・個別排水処理施設 → 個別排水処理施設(合併浄化槽)設置費に10%を乗じた額
   (合併浄化槽)

 


 

●負担金(分担金)の納付方法

 

  納付方法は5年に分割して納付するか、一括で納付するか の2通りの方法があります。

 

  ・5年に分割して納付する

    負担金(分担金)の納付決定額を5年に分割し、1年を更に3期に分割した、計15期で納め
    て頂きます。

 

     納期は次のとおりです。

 

      ・第1期 8月16日から8月31日まで

      ・第2期 11月16日から11月30日まで

      ・第3期 2月16日から2月末日まで

 

 

  ・ 一括で納付する

    負担金(分担金)の納付決定額を第1回目の納期時に全額を納付して頂きます。

 

     ※ 一括で納付した場合、納付金額の約5%が市から受益者へ支払われます。

        これを 前納報奨金と言います。

 


 

●負担金(分担金)の徴収猶予

 

 受益者が次のいずれか条件に該当する場合には、負担金(分担金)の徴収を3年の範囲内にお
いて猶予する事が出来ます。

 

 猶予の条件は次のとおりです。

 

  士別、朝日地区

   

   ・ 受益者が負担金(分担金)を納付することが困難になり、かつ、その土地を現に所有し、
        又は地上権を有する土地等の状況により、徴収を猶予することが徴収上有利であると
        認められたとき。

   ・ 受益者について、災害、盗難、その他の事故が生じたことにより、受益者が負担金(分担
        金)を納付することが困難であるため、徴収を猶予することがやむを得ないと認められた
      とき。

   ・ 農地等で、公共下水道としての利用度が極めて低いと判断されるとき。

 

   集落排水地区

 

   ・ 受益者が分担金を納付することが困難になり、かつ、その土地を現に所有し、又は地上
       権を有する土地等の状況により、徴収を猶予することが徴収上有利であると認められた
      とき。

   ・ 受益者について、災害、盗難、その他の事故が生じたことにより、受益者が分担金を納付
       することが困難であるため、徴収を猶予することがやむを得ないと認められたとき。

 

   個別排水処理施設(合併浄化槽)

 

   ・ 受益者について、災害、盗難、その他の事故が生じたことにより、受益者が分担金を納付
       することが困難であるため、徴収を猶予することがやむを得ないと認められたとき。

 

      ※ 徴収の猶予を受けた後、猶予の条件に該当しなくなったとき(田や畑が宅地として
          利用できる状態になったときなど)は、徴収猶予が取り消され、負担金(分担金)を
              納めて頂くことになります。

  

お問い合わせ

建設水道部 上下水道課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?