トップページ > 市民向け情報 > 国民年金 >国民年金の任意加入制度
本文

国民年金の任意加入制度

 

国民年金の加入義務がない方も、任意で国民年金に加入し保険料を納めることができます。

 

任意加入して保険料を納めると…

 

・ 将来受け取る老齢基礎年金を満額に近づけることができます。

・ 年金受給資格がない方でも、受給資格を満たせる場合があります。

・ 任意加入期間中の病気やケガで障害が残ってしまった場合、障害基礎年金の対象となる場合があります。

・ 任意加入で納めた国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象となり、節税につながります。

 ※詳しい内容についてはこちらのリーフレットをご覧ください。(PDF:598KB)

 

 

対象者 

(1)日本に住所がある60歳以上65歳未満の方で、老齢基礎年金を繰上げ受給しておらず、納付月数が480月未満の方。

(昭和40年4月1日以前に生まれた方で、65歳時点で納付月数が300月に満たない場合、70歳まで任意加入できます。)

必要書類 : 年金手帳、預貯金通帳、通帳届出印

(2)日本に住所がある被用者年金制度の老齢(退職)年金を受けられる20歳以上60歳未満の方。

必要書類 : 年金手帳、預貯金通帳、通帳届出印

(3)日本国籍を持ち、海外に在住する20歳以上65歳未満の方で、納付月数が480月未満の方。

(届出時には、国内での納付協力者の登録が必要です。)

必要書類 : 年金手帳、印鑑 

 

保険料額

国民年金の保険料は、月額16,490円(平成29年度)です。

保険料の前払いにより割引される前納制度もあります。

詳しくは→国民年金保険料、お得な割引があります 

 

注意してください

・ 任意加入は申し出た日から加入となります。

・ 厚生年金保険や共済組合に加入中の方は任意加入できません。

・ 免除申請はできません。

・ 保険料の納付方法は口座振替が原則です。(海外在住による任意加入の場合を除く。) 

 

手続き先・お問合せ 

士別市役所(市民課国民年金担当) 電話 0165-23-3121

朝日総合支所(地域住民課)    電話 0165-28-2121

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?