トップページ > 市民向け情報 > 税金 > 市税の納付 > 納税相談 >〔納税〕滞納と延滞金・納税相談
本文

〔納税〕滞納と延滞金・納税相談

■ 市税はまちづくりの貴重な財源です。決められた期限までに納付をお願いします。

  

 市税は、銀行窓口等のほか、スマートフォンアプリや全国のコンビニエンスストアで納付できます。

 

 ※キャッシュレス決済(スマホアプリ)について

 

 ※コンビニ納付等の納付窓口について

 

納期限を守りましょう

■ 納期限を過ぎると・・・

 

 期限を過ぎて納付する場合は、期限までに納付した方との公平性を図るため「延滞金」がかかります。

 延滞金は、納期限の翌日から起算して、納付するまでの期間に応じ、年14.6%(納期限の翌日から1ヵ月を経過するまでの期間は年7.3%)の割合を税額に乗じて計算した金額です。ただし、金利の状況に合わせて、当分の間、延滞金の割合の特例が定められています。

 
※税額とは、各期別ごとの金額です。
※延滞金額が1,000円未満の場合は、延滞金は加算されません。
※税額が2,000円未満の場合は、延滞金は加算されません。

 

延滞金の割合 
期間  7.3%部分 14.6%部分 割合の特例
平成11年12月31日以前 7.3% 14.6%  特例なし
平成12年1月1日~平成12年12月31日 4.5%

 【7.3%部分】

特例基準割合(※1)

【14.6%部分】

特例なし

平成13年1月1日~平成13年12月31日 4.5%
平成14年1月1日~平成18年12月31日 4.1%
平成19年1月1日~平成19年12月31日 4.4%
平成20年1月1日~平成20年12月31日 4.7%
平成21年1月1日~平成21年12月31日 4.5%
平成22年1月1日~平成25年12月31日 4.3%
平成26年1月1日~平成26年12月31日 2.9% 9.2%

 【7.3%部分】

特例基準割合(※2)+1%

【14.6%部分】

特例基準割合(※2)+7.3%

平成27年1月1日~平成28年12月31日 2.8% 9.1%
平成29年1月1日~平成29年12月31日 2.7% 9.0%
平成30年1月1日~令和2年12月31日 2.6% 8.9%

令和3年1月1日~令和3年12月31日

2.5% 8.8%  【7.3%部分】

延滞金特例基準割合(※3)+1%

【14.6%部分】

延滞金特例基準割合(※3)+7.3%

令和4年1月1日~令和4年12月31日

2.4% 8.7%

 

(※1)平成25年12月31日までの特例基準割合は、各年の前年の11月30日を経過するときにおける日本銀行法第15条第1項第1号の規定により定められる商業手形の基準割引率に、年4%の割合を加算した割合。

(※2)令和2年12月31日までの特例基準割合は、各年の前々年の10月から前年の9月までの各月における銀行の新規の短期貸出約定平均金利の合計を12で除して得た割合に、年1%の割合を加算した割合。

(※3)延滞金特例基準割合は、各年の前々年の9月から前年の8月までの各月における銀行の新規の短期貸出約定平均金利の合計を12で除して得た割合に、年1%の割合を加算した割合。

  

 

 

 ■一人で悩まず放置せず、すぐに相談を!

 

 失業や病気、新型コロナの影響などにより納期限までに納付することが困難な方は、納税相談窓口を開設していますので、必ず相談してください。

 

 相談窓口:市役所税務課(3番窓口)

 ※来庁が困難な方は、電話により納税相談を受け付けますので、下記連絡先までご連絡ください。

 

  

お問い合わせ

市民自治部税務課 〔納税係〕
TEL: 0165-26-7718(直通)   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?