トップページ > 市政・組織情報 > 政策・計画 >地域担当職員制度
本文

地域担当職員制度

地域担当職員活動

 

【概要】

士別市では、市民が主役の市政実現に向けて、市民と行政とが情報を共有し、相互の理解と連携を深めるための取り組みの一つとして、市職員が市内全域の各地域(市内全域を16地域に区分)を担当する「地域担当職員制度」を平成22年4月から導入し、その活動を開始しました。
 地域担当職員は、行政情報の提供や地域課題の把握などを行い、地域と行政のパイプ役を担うとともに、市民の皆さんが主体となった地域づくりやまちづくりの推進サポート役を務めます。


 【平成25年度の活動】

  ○地域政策懇談会

本年度も、7月26日の中央農村1(下士別)を皮切りに、関係自治会との連携のもと、市内各地域において「地域政策懇談会」を開催しています。

行政からの情報提供のほか、市の職員と地域の皆さんが直接対話する一つの場であり、市の主要課題などの解決を図るための意見交換の機会でもあります。ぜひ、お住まいの地域の懇談会にご参加ください。

 

 [主なテーマ]
   ○行政からの情報提供
     (1)高齢者福祉施設(コスモス苑、桜丘荘、ほか)の指定管理について
     (2)国保特定健診について
     (3)駅前再整備構想について
     (4)さほっちメェーるについて

  ○意見聴取
     (1)今後のまちづくりに向けての提言等

  *このほか、地域固有の課題などについての情報提供や懇談も行います。
 


各地域での懇談会開催日程は、こちらをご覧ください。

  

 【平成24年度の活動】

   ○高齢者世帯訪問(70歳以上の高齢者のみで構成されている世帯を対象)

22年度の「ひとり暮らし高齢者実態調査」と23年度の「高齢者世帯調査」の結果を踏まえ、70歳以上の高齢者で構成される世帯を訪問し、困りごとなどの聴き取りや「命のバトン」の更新状況などの確認を行いました。

  ○地域政策懇談会

平成24年度も、10月24日の中央市街地2(宮下自治会・九十九自治会)を皮切りに、関係自治会との連携のもと、市内各地域において「地域政策懇談会」を開催しました。

なお、各会場とも、「政策懇談会」終了後に、市議会の主催による「議員定数・報酬に関する住民との意見交換会」が開催されました。

 

[主なテーマ]
   ○行政からの情報提供
     (1)地域防災力の向上について
     (2)広報広聴の拡充について
     (3)国保特定健診について
     (4)日向保養センターについて

  ○主要課題等に関する意見聴取
     (1)高齢者福祉施設(コスモス苑・桜丘荘)の指定管理制度導入について
     (2)今後のまちづくりに向けての提言等

  *このほか、地域ごとの情報提供も行いました。

[日程(結果)]

開催日時

地域区分名および該当地域・自治会

会場

10月24日(水曜日)
 18時30分~
中央市街地2 (宮下、九十九) 宮下自治会館
11月1日(木曜日)
 18時30分~
中央市街地1 (1) 北光 天塩会館
11月12日(月曜日)
 18時00分~
中央農村3 (1) 下士別 下士別自治会館
11月13日(火曜日)
 18時00分~
中央市街地9 (南町-南栄、第二、南郷、南光、南進) サウスタウン青葉集会所
11月13日(火曜日)
 18時30分~
朝日 (朝日地区全域) あさひサンライズホール
11月15日(木曜日)
 15時00分~
温根別 (温根別地区全域) 温根別出張所
11月17日(土曜日)
 19時00分~
中央市街地1 (2) 屯田 佐藤理容院
11月19日(月曜日)
 18時30分~
中央市街地3 (第一町内、親栄、第三) 市民文化センター 視聴覚室
11月20日(火曜日)
 17時00分~
中央農村2 (川西) 川西自治会館
11月20日(火曜日)
 18時30分~
中央市街地7 (桜丘、東丘、東山) 東山自治会館
11月20日(火曜日)
 18時30分~
中央市街地8 (にってん、観月、駅南) 観月自治会館
11月21日(水曜日)
 18時30分~
多寄 (多寄地区全域) 多寄研修センター
11月22日(木曜日)
 13時30分~
中央農村1 (北町、西士別、学田、南士別) 学田自治会館
11月26日(月曜日)
 18時30分~
中央市街地5 (創成、あけぼの) 創成会館
11月27日(火曜日)
 18時00分~
中央市街地6 (南親会、親和、東栄、第9) 生涯学習情報センター「いぶき」 視聴覚室
11月27日(火曜日)
 18時00分~
中央農村2 (中士別) 中士別自治会館
11月28日(水曜日)
 18時30分~
中央市街地4 (第4、第5町内、中央、七星) 生涯学習情報センター「いぶき」 視聴覚室
11月30日(金曜日)
 18時00分~
上士別 (上士別地区全域) 上士別町民センター
11月30日(金曜日)
 17時00分~
中央農村3 (武徳) 武徳自治会館
12月20日(木曜日)
 19時00分~
中央市街地1 (3)兵村 兵村会館

 

    

 【平成23年度の活動状況】

○高齢者世帯等実態把握調査(高齢者のみで構成されている世帯を対象)

22年度は、ひとり暮らしをされている高齢者(65歳以上)の皆さんを対象に実態把握のための調査を実施しましたが、23年度は、高齢者のみで構成されている世帯を対象に、昨年の調査以降にひとり暮らし高齢者となった方を含めて、日常生活の状況や健康状態、緊急連絡先、困りごとなどの聴き取りを行いました。
 また、この調査にあわせて、「命のバトン」の配付や「緊急通報サービス」(85歳以上の世帯を対象)の紹介、各種相談窓口のお知らせも行いました。「命のバトン」は、かかりつけ医や緊急連絡先、持病や常用薬などの情報を記入した用紙を入れておく容器(バトン)で、これを冷蔵庫内に保管しておくことにより、急病などの対応のために駆け付けた救急隊員や第一発見者などが、迅速かつ適切に対応・連絡を行うことに役立て、高齢者の皆さんの命を守ることの一助とするためのものです。
 

○地域政策懇談会

23年度の「地域政策懇談会」は、市内各地域において、関係自治会との連携のもとに、次の内容・日程で開催しました。

[主なテーマ]
  ○行政からの情報提供
     (1)自主防災組織の設立について
     (2)国保特定健診の受診について
     (3)士別翔雲高校の間口維持について
     (4)高齢者実態調査の結果について~地域支え合い(見守り等)に向けて~
  ○主要課題等に関する意見聴取
     (1)敬老バス乗車証の取扱いと子どもたちのバス利用助成について
        ・対象年齢の引き下げと一部負担の導入についての検討
        ・高齢者同様に交通弱者である小中高生に対する助成の検討
     (2)全市的な課題の解決に向けた提言等


[日程(結果)]
 

開催日時

地域区分名および該当地域・自治会

会場

11月20日(日曜日)

中央農村2(1)中士別 中士別自治会館

11月21日(月曜日)

朝日(朝日地区全域) あさひサンライズホール

11月22日(火曜日)

中央市街地2(宮下、九十九) 宮下自治会館

11月22日(火曜日)

中央農村3(2)武徳 武徳自治会館

11月25日(金曜日)

中央市街地9(南町の南栄、第二、南郷、南光、南進) サウスタウン青葉集会所

11月27日(日曜日)

中央農村2(2)川西 川西自治会館

11月28日(月曜日)

中央農村3(2)下士別 下士別自治会館

11月28日(月曜日)

中央市街地3(第一町内、親栄、第三) 市民文化センター 

11月28日(月曜日)

中央市街地6(南親会、親和、東栄、第9) 生涯学習情報センターいぶき

11月29日(火曜日)

中央農村1(北町、西士別、学田、南士別) 学田自治会館

11月29日(火曜日)

多寄(多寄地区全域) 多寄研修センター

11月29日(火曜日)

中央市街地1(1)兵村 兵村会館

11月29日(火曜日)

中央市街地4(第4、第5町内、中央、七星) 生涯学習情報センターいぶき

11月29日(火曜日)

中央市街地7(桜丘、東丘、東山) 東山自治会館

11月29日(火曜日)

中央市街地8(にってん、観月、駅南) 観月会館

11月29日(火曜日)

温根別(温根別地区全域) 温根別出張所

11月30日(水曜日)

中央市街地5(創成、あけぼの) あけぼの自治会館

12月1日(木曜日)

中央市街地1(2)北光 天塩会館

12月15日(木曜日)

上士別(上士別地区全域) 上士別構造改善センター

12月22日(木曜日)

中央市街地1(3)屯田 佐藤理容院

 

 

 【平成22年度の活動状況】

○地域との顔合わせ、自治会の会議への参加

4~5月にかけて、まずは各地域の皆さんに、この制度の概要と担当職員の顔ぶれを知っていただくため、自治会の役員会などに出席させていただいての顔合わせを行いました。その後も、地域の皆さんの要請など必要に応じて、自治会の会議にも出席しています。
 

○高齢者実態把握調査(ひとり暮らし世帯を対象)

6~8月には、ケアマネージャーや民生委員との役割分担(担当分け)のもと、ひとり暮らしをされている高齢者(65歳以上)の皆さんのお宅を担当職員が訪問させていただき、日常生活の状況や健康状態、緊急連絡先、困りごとなどの聴き取りを行う「高齢者実態把握調査」を行いました。この調査結果は、市の担当部署(保健福祉部)で取りまとめ、今後の高齢者の支え合い活動などのために、活用していきます。
 

○地域政策懇談会

関係自治会と市の共催による「地域政策懇談会」を、地域担当職員の調整のもとに、10月下旬から全市各地で開催してきました。この懇談会は、市の職員と地域の皆さんが直接対話する一つの場であり、市の主要課題や地域課題などの解決を図るための意見交換の機会として、地域担当職員のほか所管部署の職員が出向き、皆さんへの説明と皆さんからの意見聴取などを行いました。

22年度は、公認パークゴルフ場の建設について、つくも水郷公園の再整備についてなどを主要テーマに、地域の環境整備に関することや一部の地域では路線バスなどについてを地域課題テーマとして開催しており、各地の開催状況は、次のとおりです。

 


開 催 日

地域区分名および該当地域・自治会

会     場

10月19日(火曜日)

中央農村3(1)武徳 武徳自治会館

10月25日(月曜日)

朝日(朝日地区全域) 朝日総合支所

10月31日(日曜日)

中央農村2(1)川西 川西自治会館

11月 1日(月曜日)

中央農村2(2)中士別 中士別自治会館

11月 4日(木曜日)

中央市街地8(1)(観月、にってん) 観月会館

11月 7日(日曜日)

中央市街地8(2)駅南 駅南会館

11月15日(月曜日)

温根別(温根別地区全域) 温根別出張所

11月17日(水曜日)

中央市街地2(つくも、宮下) 宮下会館

11月22日(月曜日)

中央市街地1(1)兵村 兵村会館

11月25日(木曜日)

中央農村1(北町、西士別、学田、南士別) 学田自治会館

11月26日(金曜日)

中央市街地4(第4、第5、中央、七星)

生涯学習情報センター

11月26日(金曜日)

中央市街地9(南町地区全域) サウスタウン青葉集会所

11月29日(月曜日)

中央市街地6(南進会、親和、東栄、七星)

生涯学習情報センター

12月 1日(水曜日)

中央市街地3(第1町内、親栄、第3) 市民文化センター

12月 6日(月曜日)

中央市街地7(桜丘、東山、東丘) 東山自治会館

12月 6日(月曜日)

中央市街地5(創成、あけぼの) 創成会館

12月 8日(水曜日)

中央農村3(2)下士別 下士別自治会館

12月 18日(土曜日)

中央市街地1(2)屯田 佐藤理容院

12月 20日(月曜日)

上士別(上士別地域全域) 上士別町民センター

2月 18日(日曜日)

中央市街地1(3)兵村 天塩会館


 なお、多寄地区(多寄地区全9自治会)については、11月25日(木曜日)に「市長とのふれあいトーク」として、地域政策懇談会での全市共通テーマを含めた説明と意見聴取、意見交換を実施しました。(多寄研修センター)

   



地域担当職員制度概要  

 

【導入時期・地域区分・配置基準等】

○運用開始  平成22年4月1日

○地域区分  自治会(73区分)を基本に、16地域に区分(別表・別図参照)

○配置職員  次長職・課長職・主幹職(市役所職員・消防職員)

○配置基準  各地域4~10名程度を基本に配置(別表)

○配置期間  2年間を1任期

 

【地域担当職員の役割】

地域担当職員の役割は、次の内容を基本とします。

(1)行政情報や地域づくりに関連する情報の提供を行うこと

(2)地域の実態や課題、要望等の把握を行うこと

(3)地域政策懇談会の開催に向けた連絡調整を行うこと

(4)このほか、地域活動の推進に関すること

※ただし、冠婚葬祭の手伝いや自治会の庶務事務などは行いません。また、個人的な苦情や相談などに応じることはできません。

 

【参加要請】

「地域づくりやまちづくりの主役は地域住民である」といわれて久しいなか、さらに国においても「地域主権」という考え方が示されるなど、まさに地方の時代が到来しています。市民の皆さんが主役となり、「市民の市民による市民のためのまちづくり」を進めるべく、市役所職員も地域に出向いて、「地域の地域による地域のための地域づくり」のお手伝いをしてまいります。

「こんな地域にしたい」「こんな地域の課題を解決したい」など、地域の皆さんの思いや悩みなどを、お気軽に地域担当職員にご相談ください。

 

◎地域担当職員の参加要請は、市総務部企画振興室企画課もしくは各地域の担当職員(リーダー)にご連絡ください。各地域の担当職員名簿については、別途、各自治会長様に配付いたします。

 

 

士別市役所 総務部企画振興室企画課  電話(0165233121 内線2232


 


 


[地域担当職員制度地域区分]

地域区分

地域区分名称

該当する自治会

担当職員配置基準

H24配置数

中央市街地1

北光、兵村、屯田

7人

8人

中央市街地2

宮下、九十九

5人

8人

中央市街地3

第1町内、親栄、第三

4人

7人

中央市街地4

第4、第5町内、中央、七星

5人

8人

中央市街地5

創成、あけぼの

7人

8人

中央市街地6

南親会、親和、東栄、第9

5人

6人

中央市街地7

東山、桜丘、東丘

7人

9人

中央市街地8

にってん、観月、駅南

7人

8人

中央市街地9

南町南栄、南町第二、南町南郷、南町南光、南町南進

7人

8人

10

中央農村1

北町、西士別、学田、南士別

5人

6人

11

中央農村2

川西、中士別

4人

6人

12

中央農村3

武徳、下士別

4人

6人

13

上士別

上士別地区全域の12自治会

6人

7人

14

多寄

多寄地区全域の9自治会

6人

7人

15

温根別

温根別地区全域の8自治会

4人

7人

16

朝日

朝日地区全域の7自治会

7人

12人


  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 企画課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?