本文

付加年金

 

老後の年金を増やす方法に「付加年金」があります。

国民年金保険料に付加保険料をプラスして納付すると、老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

 

保険料・年金額 

付加保険料 月額 400円

付加年金の年金額 = 200円 × 付加保険料納付月数

 

例えば、付加保険料を10年間(120ヵ月)納付した場合付加年金のご案内

 

お支払いする金額は

付加保険料  ⇒ 400円 × 120月 = 48,000円

 

もらえる金額は

付加年金額  ⇒ 200円 × 120月 = 24,000円

 

付加年金を2年間受給すると納付した付加保険料総額と同額になります。

上記の付加年金額は、65歳から受給した場合の金額です。

 

加入の条件 

・ 付加年金は、国民年金の第1号被保険者、または任意加入者が加入できます。

・ 国民年金保険料の免除を受けている人は付加保険料を納付できません。

・ 国民年金基金に加入中の人は、付加保険料を納付できません。

・ 付加保険料は、加入の申し出のあった月の分から納めることができます。

 

お申込み方法

年金手帳など、基礎年金番号のわかるものをご持参のうえ市民課国民年金担当窓口、
または朝日総合支所地域住民課でお申込みください。

 

お問合せ

士別市役所(市民課国民年金担当) 電話 0165-23-3121

朝日総合支所(地域住民課)    電話 0165-28-2121

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?