トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > 環境 >住宅用太陽光発電システムモニター助成事業
トップページ > 市民向け情報 > 住宅・道路・公園 > 建築 >住宅用太陽光発電システムモニター助成事業
トップページ > お知らせ >住宅用太陽光発電システムモニター助成事業
本文

住宅用太陽光発電システムモニター助成事業

住宅用太陽光発電システムモニター助成事業
~平成28年度の助成申請を受け付けています~

 

士別市では、地球温暖化防止やエネルギー問題を解決できる「新エネルギー」の普及促進を図るため、住宅用太陽光発電システムのモニター助成制度を設けています。

 

【事業の概要】
 士別市内の一般住宅において「太陽光発電システム」を設置する市民を対象に、設置費用の一部を助成します。
 助成を受けた方には、モニターになっていただき、発電状況やシステムの運転状況などのデータ(12ヵ月分)を市に提供していただきます。
 このデータを集約して、市の広報紙やホームページ上などで公表し、太陽光発電システムの普及啓発を図ります。(なお、個人を特定する情報は公表しません。)
 

 予定件数

5件程度

助成金額

1kWあたり6万円(助成金の上限は24万円

助成の対象となる方

次の要件をすべて満たす方が対象となります。

○市内に居住する個人(転入予定者を含みます)
 

○一般住宅(店舗等との兼用住宅を含みます)に太陽光発電システムを設置する方

○市内に事業所等を有する建設業や電気設備業等を営む事業者によって太陽光発電システムを設置する方

○太陽光発電システムの設置にあたっては、補助金交付決定日以降に着工し、当該年度の3月末日までに設置完了する方

○電力会社と電灯契約を締結する方

○市税を完納している方
 

○借家に設置する場合は、所有者の承諾を受けている方

助成の対象となる
システム

次の用件をすべて満たすシステムが対象となります。

○中古品でないこと

○太陽光により発電した余剰電気の電力会社への販売及び発電電力量の測定機能を有していること


【申請受付】  平成28年4月1日から随時受付中です。

          (なお、予算額に達した時点で受付を終了します)

【助成申請に必要な書類】
 ○補助金等交付申請書
 ○補助金等交付申請収支予算書
 ○太陽光発電システムの設置にかかる見積書(写し)
 ○太陽光発電システムの最大出力値・形状・規格・構造等がわかるもの
 ○住宅の所有を確認できる書類
 ○申請者の住民票および市税完納証明書


詳しくは、次の交付要綱等をご覧ください。 

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 企画課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?