トップページ > 市民向け情報 > 税金 > 軽自動車税 >〔軽自動車税〕のよくある質問
本文

〔軽自動車税〕のよくある質問

■ 軽自動車を4月に廃車にしたのに納付書が届きました。軽自動車税を納めなければならないのでしょうか?


  軽自動車税は、4月1日現在に軽自動車等を所有している方に課税されます。4月2日以降に廃車した場合でも、その年度は課税されることになります。


 

■ 軽自動車税は納めましたが、6月に車両を廃車しました。軽自動車税は戻らないのでしょうか?


  軽自動車税に月割制度がありません。4月1日現在に軽自動車等を所有している方は1年分が課税されます。
 

 

■ しばらく原付バイクを使用しないので、標識を返納(廃車)して自宅で保管したい

 

 軽自動車税は、所有していることに対して課税される税金で、しばらく使用しないからという理由で標識を返納(廃車)することはできません。

 廃車手続きができるのは、廃棄・紛失・盗難・譲渡・転出等の場合です。

 

 

■ 原付バイクの登録の際、標識のナンバーは選べますか?

  

 原付バイクや小型特殊自動車には、四輪の軽自動車のような希望ナンバー制度がありません。標識は順番に発行していますのでご了承ください。

 

 

■ 納税証明書(車検用)の再発行はしてもらえるのでしょうか?

  

 無料で再発行しますので、車検証(コピー可)、本人確認書類(免許証や保険証等)をご持参の上、市役所税務課や朝日総合支所、各出張所窓口へお越しください。

 

 

■ 4月2日以降に買った軽自動車の納税証明書(車検用)は発行してもらえるのでしょうか?

 

  無料で発行しますので、車検証(コピー可)、本人確認書類(免許証や保険証等)をご持参の上、市役所税務課や朝日総合支所、各出張所窓口へお越しください。この場合、納税証明書(車検用)には「賦課期日後に所有したため平成○○年度分は課税されません。」と記載されます。

 なお、車検証を持参されない場合、納税証明書が発行できない場合がありますので、ご注意ください。 

 

  
関連情報
  

お問い合わせ

市民部税務課 〔市民税担当〕

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?