トップページ > 市民向け情報 > 税金 > 軽自動車税 >〔軽自動車税〕のしくみと手続き
本文

〔軽自動車税〕のしくみと手続き

 

 

■ 軽自動車税のしくみと手続き


 

 


 軽自動車税は原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および2輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいます。)の所有者にかかる税金です。4月1日現在に軽自動車等を所有している方に課税されます。

 車両を購入、譲渡、廃車または登録事項を変更した場合は申告が必要です。

 (車両の種類により申告先が異なります。)


 

■ 車両の種類と申告(届出)先


車両の種類 申告(届出)先 手続きに必要なもの

小型特殊自動車

農耕用作業車

バイク(125cc以下)

市役所税務課

朝日総合支所

各出張所窓口

新規登録(取得、転入)するとき

 ・所有者の印鑑

 ・使用者の印鑑

 ・車名、車台番号、型式、原動機の型式がわかるもの

※他市町村からの転入の場合は、転出前の市町村役場が発行した

 廃車申告受付書をお持ちください。

 

登録抹消(廃車、解体、転出)

 ・所有していた方の印鑑

 ・使用していた方の印鑑

 ・ナンバープレート

 ・標識交付証明書

※ナンバープレートを紛失、損傷してしまった場合は、市税務課

 までお問い合わせください。

軽四輪

バイク(126cc~250cc)

旭川地区軽自動車協会

旭川市春光6条5丁目1番24号

(電話)0166-53-7300

詳しくは軽自動車協会に確認してください。
バイク(251cc以上)

旭川地方自家用自動車協会

旭川市春光町10番地

(電話)0166-51-1221

詳しくは自家用自動車協会に確認してください。

 

〔リンク〕全国軽自動車協会連合会のホームページ(新しいウィンドウで開きます。)

〔リンク〕旭川地方自家用自動車協会のホームページ(新しいウィンドウで開きます。)

 

 

■ 転入・転出時の軽自動車の手続き


 

 他の市町村から転入または、他の市町村へ転出する場合は、所有されている軽自動車についても住所変更等の手続きが必要です。

 

【士別市から転出するとき】

 

□軽四輪、バイク(126cc~250cc)をお持ちの方

  「旭川地区軽自動車協会」で住所変更の手続きをしてください。

 

□バイク(251cc以上)をお持ちの方

  「旭川地方自家用自動車協会」で住所変更の手続きをしてください。

 

□士別市のナンバープレートのついた原動機付き自転車及び小型特殊自動車をお持ちの方

 ・市役所税務課で「廃車(登録抹消)」の手続きをしてください。

 ・転出先の市町村において、新たにナンバープレートの交付を受けてください。

 ※第三者に車両を譲渡した場合は、所有者変更の手続きが必要です。 

 

【士別市に転入するとき】

 

 □軽四輪、バイク(126cc~250cc)をお持ちの方

  「旭川地区軽自動車協会」で住所変更の手続きをしてください。

 

 □バイク(251cc以上)をお持ちの方

  「旭川地方自家用自動車協会」で住所変更の手続きをしてください。

 

 □原動機付き自転車、小型特殊自動車及び農耕用作業車をお持ちの方

  ・市役所税務課、朝日総合支所または各出張所窓口にて「新規登録」の手続きをしてください。

   (事前に転出前の市町村で登録抹消の手続きを済ませてください)

  
関連情報
  

お問い合わせ

市民部税務課 〔市民税係〕

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?