トップページ > 市民向け情報 > ごみ・環境 > 環境 >繰り返し使用できる飲食用容器について
本文

繰り返し使用できる飲食用容器について

【繰り返し使用できる飲食用容器について】
 
 
各種イベント等で使用されてきた紙コップや紙皿等の「使い捨て容器」や割り箸は、一度使うと捨ててしまうため、「もったいない」、「不経済」、「多量のごみがでる」といった問題がありました。士別市では、士別市ごみ減量化推進協議会や士別消費者協会と協力し、『繰り返し使用できる飲食用容器』を購入し、これらの容器の使用を積極的に推進しています。
 市民や事業所の皆さんも、「ごみの減量化」や「リサイクルの推進」の一環として、自治会等の会食やイベント等における『繰り返し使用できる飲食用容器』の利用にご協力をお願いします。

【容器の紹介】

○丼(縦180×高さ69)500個 ○小丼(縦130×高さ60)700個

○深皿(縦165×高さ36・450ml)500枚 ○コップ(370ml)1,000個 

○仕切り皿(縦170×横210×高さ28)300枚 ○カレー皿(縦219×高さ36)200枚

 

○スプーン200本 ○箸1,000膳     ※単位(mm)                        


 



【容器の特性と保管について】

 
容器はPEN樹脂(ポリエチレンナフタレート)製で油汚れや色付きが少なく、耐熱性にも優れており、環境ホルモンが発生しないなど安心して使用していただけます。また、容器返却後は専用の熱風消毒保管庫で殺菌を行い、安全かつ清潔に保管しています。                                                                                      

【貸し出しについて】

貸し出しの対象

士別市内のサークル・町内会・自治会・事業所・学校・団体等

貸し出しの期間

開催日に前後2日間以内を加えた日数 

貸し出しの費用

無料


【平成25年度の報告】

 
延べ74団体に貸し出しを行い、ごみ袋約525袋分、焼却した場合に発生する二酸化炭素約678kg分の削減効果がありました。


 

manakura
 


☆市環境生活課で貸出申請手続きを行っています。下記の利用申請書に必要事項を記入して申請してください。また、なにかご不明な点等ありましたら、お気軽にご連絡ください。

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

市民部 環境生活課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?