トップページ > 市民向け情報 > 健康・医療・保険 > 予防接種 >予防接種(麻しん風しん)
本文

麻しん風しん予防接種 (平成29年度)

◆内容
 
麻しん(はしか)は非常に感染力が強く、入院するような重症例もみられます。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
  麻しんの根絶に向けた取り組みとあわせて、風しん予防のための予防接種を 行っています。

◆対象
  第1期…1歳児(生後12ヵ月から24ヵ月未満の間)
  第2期…小学校就学前の1年間(保育所・幼稚園では最年長クラス)の小児
       (平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれの方)


  ※対象者には個別に案内をします。


◆予防接種の種類
  麻しん風しん混合ワクチン                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          (過去に麻しんまたは風しんにかかっている方が、麻しん風しん混合ワクチンを受けても問題ありません。)

◆日時・接種会場
  市内の各病院、医院で実施しています。詳しくは、保健福祉センター(電話22-2400)、または朝日総合支所内保健師(電話28-2121)までお問い合わせいただくか、新生児訪問の際にお渡ししていますリーフレットをご確認ください。

 

◆料金
  無料です。                                                                                        

◆予防接種を受けるときに必要なもの
 (母子健康手帳・予防接種予診票)

◆その他
  実施期間を過ぎると、有料(8,640円)になります。

 

  

お問い合わせ

保健福祉部 保健福祉センター      朝日総合支所内保健師
代表: 0165-22-2400            Tel0165-28-2121   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?