トップページ > 市民向け情報 > 子育て支援 > ひとり親家庭に対する制度 >母子家庭自立支援教育訓練給付金事業
本文

母子家庭等自立支援教育訓練給付金事業

 この事業は、母子家庭の母及び父子家庭の父が就業のための資格取得など、教育訓練研修などを受講する場合に、経費の一部を支給する事業です。
 

申請できる方

市内在住で次の要件全てを満たす母子家庭の母及び父子家庭の父。ただし、過去に本給付を受けたことがある方は申請できません 
・児童扶養手当の受給者または同等の所得水準の方
・当該教育訓練が適職に就くために必要であると認められる方

対象となる研修

・雇用保険制度の指定教育訓練講座
・就業に結びつく可能性の高い講座
 (例:ホームヘルパー、ケアマネージャー、医療事務等)
・上記以外に市長が認める講座

雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有している場合は雇用保険法に基づく訓練講座を優先して受講していただきます。

支給額
(限度額20万円)

・雇用保険法に基づく教育訓練給付の受給資格者の方は支払った経費の80%から雇用保険法の一般教育訓練給付金の額を差し引いた額            ・雇用保険法の教育訓練給付の受給資格を有しない方は支払った経費の80%

 

対象外経費
 ア.その他の検定試験の受講料
 イ.受講にあたって必ずしも必要とされていない補助教材費
 ウ.教育訓練の補講費  など

申請方法  

・申請期間 対象となる研修や講座の受講前に申請して下さい
・申請場所 保健福祉部 こども・子育て応援室 子育て支援課
・必要書類
 ア.戸籍謄本又は抄本
 イ.児童扶養手当の証書の写し
 ウ.教育訓練講座の概要書
 エ.雇用保険法による教育訓練講座を受講する場合は教育訓練給付金支給要件回答書(ハローワークで無料で取得できます)
 オ.申請者の個人番号カードまたは個人番号通知カード

 カ.本人確認ができるもの(免許証、保険証など)                                        


●問い合わせ先
 保健福祉部こども・子育て応援室 子育て支援課 電話 0165-23-3121(内線2117)

  
ダウンロード
  
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?