トップページ > 市政・組織情報 > 農業委員会 > 情報提供 >家族経営協定について
本文

家族経営協定について

家族経営協定を結ぼう

 

家族経営協定とは?

 

  経営の安定と発展、生活の向上を目標において、家族全員がお互いを尊重して

  対等な立場で、農業経営面と生活面について十分に話し合い、取り決めを行って

  いくことを『家族経営協定』といいます

 

~具体的な例をあげてみます~

 

  【わが家の経営目標     経営状況を明確にし、経営方針等、家族共通の目標

 

  【わが家の生活目標】     子どもの成長や家族構成にあわせた生活設計

 

  【わが家の働き方のルール】 役割分担、収益の分配、休日の設定など

 

  【わが家の暮らしのルール】 家事分担、育児・介護の分担など

 

  【わが家の将来に向けて】  経営移譲、相続など家庭の意向の確認

 

~取り決めのポイントは?~

 

  【!話し合い!】        経営や家計の実態を記帳し、現状を知り見つめ直しましょう。

                    改善すべき点を明確にし、どうすればよいかを考えましょう。

                    家族全員で話し合い、共同経営者としての意欲と責任をもち、

                    また、持てる環境をつくりましょう。

 

  【文書化】            取り決めた内容がはっきりし、いつでも確認できます。

                    第3者に宣言することで、守ろうとする意欲が高まります。

 

  【見直し】            常に家族で話し合いの場を持ち、必要に応じて内容を見直しま

                    しょう。話し合いを重ねることで、家族間に新しい信頼関係が生

                   まれます。

 

家族経営協定締結状況

 

協定締結家族数 平成24年4月1日現在

士 別 市

108戸

 

家族経営協定を締結している認定農業者、主業農家の配偶者へは、政策的な支援があります。

これらを活用して、経営改善が進めることができます。

 

 1.農業者年金の保険料助成

 2.農業改良資金

 3.果樹経営安定対策

 

    ※詳しくは農業委員会まで、お気軽にお問い合わせください。

 

      ☆家族経営協定書の記載例、各様式のダウンロードはこちらです。

 

                        下

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

農業委員会事務局 総務課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?