トップページ > 市政・組織情報 > 政策・計画 > 各種計画 >士別市過疎地域自立促進市町村計画
本文

士別市過疎地域自立促進市町村計画

 

 平成28年3月をもって失効することとなっていた過疎地域自立促進特別措置法が、平成24年の改正で平成33年3月31日までの5年間延長されたことを受け、平成28年度から32年度までの新しい過疎地域自立促進市町村計画を策定しました。
 過疎地域自立促進市町村計画は、産業の振興や医療の確保など、過疎地域が抱えるさまざまな課題を解決し、自立していくための計画です。

 計画書のPDF版を掲載したので、ダウンロードしてご覧ください。 

 

計画の構成

基本的な事項

産業の振興

交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進

生活環境の整備

高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進

医療の確保

教育の振興

地域文化の振興等

集落の整備

10

その他地域の自立促進に関し必要な事項


 

  

お問い合わせ

総務部 企画課

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?