トップページ > 市民向け情報 > ライフステージと手続 > 高齢・介護 >地域包括支援センター
トップページ > 市民向け情報 > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護予防 >地域包括支援センター
トップページ > 市民向け情報 > 福祉 > 介護保険 > 介護サービス >地域包括支援センター
本文

地域包括支援センターTOP

 地域包括支援センターは、高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心して生活できるよう、必要な相談や支援を行う拠点として設置されました。
 専門職として、保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャー・理学療法士を配置し、介護や福祉など地域の高齢者に関する様々な相談や介護予防サービス計画の作成などを行います。お気軽にご利用ください。

 

 

地域包括支援センターでは、こんな仕事をしています。

 

★自立して生活できるよう支援します。(介護予防ケアマネジメント業務)

  ・要支援1、2と認定された方は、介護保険の介護予防サービスを利用できます。
  ・支援や介護の必要があるおそれの高い方や自立した生活をしている方などは、市が行う介護予防事業を利用できます。

 

★なんでもご相談ください。(総合相談支援業務)

 ・高齢のみなさんやその家族、近隣に暮らす方の介護に関する悩みや問題に対応します。介護に関する相談や心配ごと、悩み以外にも、健康や福祉、医療や生活に関することなど何でもご相談ください。

 

★みなさんの権利を守ります。(権利擁護業務)

・高齢のみなさんが安心していきいきと暮らすために、みなさんの持つ様々な権利を守ります。成年後見制度の紹介や、虐待を早期に発見したり、消費者被害等に対応します。

 

★様々な方面からみなさんを支えます。(包括的・継続的ケアマネジメント支援業務)

・みなさんを支える地域のケアマネジャーの指導や支援のほか、高齢のみなさんにとって住みやすい地域にするため、さまざまな機関とネットワーク作りに力を入れます。


専門の職員が親身になって相談に応じます。
相談に関する費用は一切かかりませんので、お気軽にご相談ください。



 

  
  
  

お問い合わせ

保健福祉部 健康長寿推進室 地域包括支援センター
代表: 0165-23-3121    Fax: 0165-23-1766   

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?