トップページ > 観光情報 > 士別市の紹介 > 交流都市 > ゴールバーン・マルワリー >姉妹都市 ゴールバーン・マルワリー
本文

姉妹都市 ゴールバーン・マルワリー

GOULBURN MULLWAREE COUNCIL FLAG
姉妹都市
オーストラリア・ゴールバーン・マルワリー
GOULBURN MULWAREE COUNCIL
 
 士別市とゴールバーン・マルワリー(旧ゴールバーン市)は、めん羊を通じて交流が深まり、平成11(1999)年7月3日に「姉妹都市」提携を結びました。その後も、高校生の相互短期留学研修事業や市民訪問団の派遣交流などを通じて、両市の国際交流の輪を広げており、平成21年に10周年の節目の年を迎えました。

 平成22年10月、士別市からの公式訪問団をゴールバーン・マルワリーに派遣し、今後の交流の活性化に向けて、意見交換を行ってきました。(訪問の内容については、こちらをご覧ください

 ゴールバーン市は、シドニーから南西に車で約2時間(約190km)、オーストラリアの首都キャンベラから北東に車で約1時間(約 90km)の所に位置する人口約28,000人の内陸都市です。
 夏の平均気温は27℃、冬の平均気温は11℃と温暖な気候で、降雪も年に1、2回程度です。

ゴールバーン市の位置図

 市内には、美術館や大聖堂など数多くの歴史的建造物があり、毎年180,000人の観光客が訪れます。
 最大の観光スポットは、「ビッグ・メリノ」という重さ200トン、高さ15メートル、全長18メートルの巨大な羊のレプリカです。内部には、めん羊製品のお店もあるなど、マチのシンボル的な建造物です。

 産業の分野では、世界中に輸出されているめん羊を中心に、歯ブラシ、織物等の製造業が経済の中枢を担っています。
まちのシンボルでもある建造物「ビッグメリノ」 
 
まちのシンボルでもある「ビッグ・メリノ」
 
ゴールバーン市の街並み
ゴールバーン市の街並み
  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?