トップページ > 市民向け情報 > スポーツ > スポーツ情報 >人材育成・交流事業
トップページ > 市民向け情報 > 文化・芸術 >人材育成・交流事業
トップページ > 観光情報 > 士別市の紹介 > 交流都市 >人材育成・交流事業
本文

人材育成・交流事業

 

人材育成・交流事業
 
対象事業を募集しています
 

 市では、個人・団体等が行う調査研究事業(知識・技術の習得)や研修会・講演会をはじめとする人材育成事業、姉妹都市や友好都市等とのスポーツ・文化等の交流事業に対して補助金を交付し、市民による人材育成・交流事業の促進を図っています。

 

対象事業

士別市民が行う人材育成・交流に関する事業です。例えば次のようなものが該当になります。

●人材育成事業・・・文化財調査研究事業・福祉のまちづくり研修会開催事業など

●交流事業・・・姉妹都市(豪州ゴールバーン・マルワリー市)、友好都市(愛知県みよし市)との交流など

補助金額

 原則として、補助対象経費の2分の1以内。ただし、姉妹都市・友好都市等交流事業で、小学生・中学生・高校生を対象とした事業に限り、補助対象経費の4分の3とします。
 なお、本補助の対象経費・補助率などの詳細については、企画課までお問い合わせください。
 限度額は1事業につき100万円(小学生・中学生・高校生を対象とする事業については150万円)とします。

申請方法

 市企画課に備えてある補助金交付申請書・事業計画書・収支予算書に所定の事項を記入し、企画課に申請してください。

 

 

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

総務部 企画課

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?