トップページ > 事業者向け情報 > 農業 >農畜産物加工体験交流工房「の~む」利用のご案内
本文

農畜産物加工体験交流工房「の~む」利用のご案内

 「の~む」は、農畜産物から自分の手でパンやソーセージなどの加工体験を行うことのできる施設です。
 
 平成24年4月から、毎週土曜日も「のーむ」を利用することができるようになりました。

 利用人数も、2人以上から申し込むことができます。みなさんお気軽にご利用ください。


★開館日時

 毎週月曜日~土曜日 午前9時から午後5時

★休館日

 日曜日、国民の祝日

★利用料

 1人1回 1,000円 ※施設利用は 2人以上のグループ単位です。

★申込方法

 利用する1ヵ月前から3日前までに申し込み、 ご利用前に『利用申込 申請書』を提出してください。

 なお、事前に電話で空き状況の確認と加工品目をご相談ください。

 電話での受付時間は、毎週月曜日から土曜日の午前9時から正午です。

★加工品目

 肉製品  ソーセージ、ハンバーグなど

 乳製品  チーズ、アイスクリームなど

 その他  味噌、糀(こうじ)、パン、あん、各種ジュースなど

※「の~む」で作った加工品は自家消費を目的としており、販売はできません。

《お申し込み・お問い合せ先》
 士別市農畜産物加工体験交流工房「の~む」
 095-0025 士別市西5条12丁目
 電話 0165-22-1114(受付時間 午前9時から正午)
 お気軽にお問い合わせください。

体験交流工房の~む全体写真 加工体験(ソーセージの肉詰めの様子)

  
ダウンロード
  

お問い合わせ

経済部 農林グループ(農業振興課・畜産林務課・国営農地再編推進室)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?