トップページ > 事業者向け情報 > 農業 >農業振興地域制度
本文

農業振興地域制度

農業振興地域制度
  農振制度は、高度成長期に都市地域への人口集中や各種開発により、農地の無秩序な潰廃、農地利用度の低下と農業経営の粗放化の進行が都市地域から農村地域へも波及するという情勢を背景として、農業の振興を図るべき地域を明確にし、土地の有効利用と農業の近代化を推進するため、昭和44年に発足したものです。
農業振興地域って何へ
農地を他の用途で使用するときはへ
農振手続きフローへ

  を活用し農業と農業以外への土地の利用を明らかにし土地利用の調整をすみやかに行うことで農業の健全な発展に務めています。

▼農振用語の意味▼ 
▼士別市の制度沿革▼
▼士別市のイメージ▼
用語集
沿革
概略図

詳しい内容については、経済部農林振興課農業振興担当(内線2366)までお気軽に相談して下さい。

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?