本文

特別児童扶養手当


特別児童扶養手当は、20歳未満で身体や精神に障がいのある児童の父か母、または父母にかわって児童を養育している方に支給される手当です。
ただし、児童が障がいを支給事由とする公的年金を受給できる場合や、児童福祉施設に入所している場合は支給されません。
また、障がいの程度や所得の状況により、受給できない場合があります。
 

認定方法

認定請求に基づき、北海道知事が認定します。

支給額(月額)

・1級認定 51,700円
・2級認定 34,430円  

支給月

・認定された場合、手当は請求のあった翌月分から支給の対象となります。
・11日が土、日、祝日の場合は前日の金融機関営業日に振り込まれます。
12月分~3月分 4月11日
4月分~7月分 8月11日
8月分~11月分 11月11日

認定請求に必要な書類

・父母または養育者及び児童の記載されている戸籍謄本
・児童の障がいを明らかにすることができる書類(療育手帳、身体障害者手帳、所定の診断書)
・父母又は養育者が児童と別居している場合は、別居監護の申立書及び在寮証明書
・請求者名義の預金通帳
・同一世帯員の個人番号通知カード、個人番号カード
・本人確認ができるもの(免許証・保険証など)
・印鑑

 

問い合わせ先
 ・保健福祉部 こども・子育て応援室 子育て支援課 子育て支援係
  電話 0165-23-3121(内線2117)
 ・朝日総合支所 地域住民課
  電話 0165-28-2121

  

このページに対する皆さまのご意見をお聞かせください。

質問1    このページの内容は参考になりましたか?

     

質問2    このページの内容はわかりやすかったですか?

     

質問3    このページの情報はみつけやすかったですか?